searching none or error

ウィキペディア検索【キーワードフォルダ】の使い方

キーワードフォルダは、ウィキペディア専用の検索エンジンです。フォームにキーワードを入力すると、下にカテゴリが表示されます。このカテゴリがキーワードフォルダの特長で、カテゴリは階層化されていて簡単にたどることができます(詳しい操作方法)。百科事典のページを開くようにウィキペディアを探索し、思ってもみなかったページを見つけ出すことができます。

このトップページでは、誰でも編集できるウェブ百科事典であるウィキペディアを、多くの人に役立ててもらうために、誰が学んでも役に立つ一般教養を掲載しています。ここでの一般教養とは、西洋の文脈での教養いわゆるリベラル・アーツとして、大学の教養課程で学ぶ程度の知識を指し、人として、現代人として、国民として、日本人として、助けになるだろう知識を選びました。選定の詳しい考え方は、「なぜ・何を・どう学ぶのか」をご覧ください。時間のあるときに、ここに紹介してある記事を入り口に、ウィキペディアと特にその参考文献(原典)を読んでみてください。きっと様々な知的興奮を感じつつ、役立つ知識や考え方が身に付いていくことと思います。

New!

2017/01/14フォームとカテゴリ欄を連携しました。操作後または空白入力でカテゴリ欄が更新されます。
2016/11/11トップページにカテゴリと記事の選定基準を追加しました。
2016/10/1トップページをリニューアルしました。

ギリシャ哲学(kf,wiki)

現代文明を源流へたどるとギリシャ哲学とキリスト教に行き着きます。現代社会の土台である科学、法律を深く理解するには特にギリシャ哲学から学ぶ必要があります。

ソクラテス(kf,wiki)-知識の不完全性を指摘し、それを明確化する手法を説いた。無知の知、問答法、学問の祖。系譜: プラトン(kf,wiki)、アリストテレス(kf,wiki)

近代哲学(kf,wiki)-デカルト(kf,wiki)の大陸合理主義とロック(kf,wiki)のイギリス経験主義は、科学・法律・政治・その他諸分野に大きな影響を残した。前者は科学者、後者は政治学者としても有名。

科学(kf,wiki)

自然科学(kf,wiki)、科学哲学(kf,wiki)、科学的方法(wiki)、
科学史(kf,wiki)

ガリレオ(wiki)、ニュートン(kf,wiki)『プリンキピア(wiki)』、
ダーウィン(kf,wiki)『種の起源(wiki)』、
アインシュタイン(kf,wiki) 相対性理論(wiki)、
物理学者(kf,wiki)

数学(kf,wiki)

形式科学(wiki)、数理哲学(kf,wiki)、数学基礎論(kf,wiki)、
数学史(kf,wiki)

ユークリッド(kf,wiki)『原論(kf,wiki)』、ガウス(kf,wiki)、
ヒルベルト(kf,wiki)、
数学者(kf,wiki)

法律(kf,wiki)

モンテスキュー(kf,wiki)『法の精神(wiki)』、
ベッカリーア(wiki)『犯罪と刑罰(kf,wiki)』

社会契約説(wiki)-ホッブズ(kf,wiki)、ルソー(wiki)
日本国憲法(kf,wiki)

経済(kf,wiki)

アダム・スミス(wiki)『国富論(wiki)』、マルクス(wiki)、
ケインズ(kf,wiki)

宗教(kf,wiki)

キリスト教(kf,wiki)-救世主イエス(kf,wiki)が説いた神の教え。新約聖書(kf,wiki)など。

イスラム教(kf,wiki)-最後の預言者ムハンマド(kf,wiki)が説いた神の教え。コーラン(kf,wiki)など。

仏教(kf,wiki)-仏となった釈迦(kf,wiki)が説いた悟りの教え。経典は宗派で多岐に渡る。阿含経(kf,wiki)など。

ユダヤ教(kf,wiki)、神道(kf,wiki)、儒教(kf,wiki)

国語(kf,wiki)

日本語(kf,wiki)、
文学(kf,wiki)、
古文(wiki)、
漢文(kf,wiki)

英語(kf,wiki)

英語教育(wiki)、
語学(kf,wiki)、
言語(kf,wiki)、
言語学(kf,wiki)

日本文化(kf,wiki)

古事記(kf,wiki)、
日本書紀(kf,wiki)、
天皇(kf,wiki)、
寺社(kf,wiki)

神楽(kf,wiki)、
能(wiki)、
歌舞伎(kf,wiki)、
茶道(kf,wiki)、
剣道(kf,wiki)