アインシュタイン方程式

一般相対性理論におけるアインシュタイン方程式(アインシュタインほうていしき)アインシュタインの重力場方程式(じゅうりょくばのほうていしき、;EFE)とも呼ばれる。は、万有引力・重力場を記述する場の方程式である。アルベルト・アインシュタインによって導入された。
【性質、アインシュタインテンソルの発散は0、nabla_a R_{k j i}{}^a +...

アルベルト・アインシュタイン

【業績、生涯、生い立ち、チューリッヒ連邦工科大学へ、特許庁への就職、「奇跡の年」以降、大学教授へと転職、一般相対性理論の発表、世界各地への訪問、アメリカへの移住、死去、平和活動、人物像、神秘主義と宗教観、アインシュタインの脳、アインシュタインと日本、日本での講演、日程、その他、アインシュタインを題材にした作品、著作、関連文献】

アインシュタイン=ポドルスキー=ローゼンのパラドックス

アインシュタイン=ポドルスキー=ローゼンのパラドックス(頭文字をとってEPRパラドックスとも呼ばれる)は、量子力学の量子もつれ状態が局所性を(ある意味で)破るので、相対性理論と両立しないのではないかというパラドックスである。アルベルト・アインシュタイン、ボリス・ポドルスキー、ネイサン・ローゼンらの思考実験にちなむ。
【相対論との関係、実験的検証と現...

アインシュタインの縮約記法

アインシュタインの縮約記法(アインシュタインのしゅくやくきほう)またはアインシュタインの記法(アインシュタインのきほう)は、アインシュタインが 1916 年に用いた添字 の和の記法である 。アインシュタインの規約(アインシュタインのきやく)とも呼ばれる。
【例】

アインシュタインの眼

アインシュタインの眼』( -め)は、2007年1月9日から2012年3月17日NHKグローバルメディアサービス(アインシュタインの眼バックナンバー) までBSプレミアム(2010年度までBShi)で放送された教養ドキュメンタリー番組である。
【司会、===、過去、放送時間、初回放送、再放送、アインシュタインの眼セレクション、派生番組】

アインシュタインテンソル

微分幾何学において、アインシュタインテンソル(アルベルト・アインシュタインの名前に因んでいて、逆トレースリッチテンソルとしても知られている)は、擬リーマン多様体の曲率を表現することに使われる。一般相対論において、アインシュタインテンソルは、エネルギーと整合性を持つような方法で、時空の曲率を記述する重力のアインシュタイン方程式の中で発生する。
【定義...

アインシュタイン (お笑い)

アインシュタイン (お笑い)
【メンバー、受賞歴、出演番組、テレビ、現在のレギュラー番組、過去の出演番組、ラジオ】

アインシュタイン模型

の温度 に対する依存性を説明するために、アインシュタインが提案した固体の格子振動についての模型のこと。N個の同種原子からなる結晶の格子振動を、N個の独立な3次元調和振動子とみなし、しかも全てが同じ振動数 を持つとした。
【原論文、訳書】