ソクラテス

ソクラテス(希:、紀元前469年頃 - 紀元前399年4月27日)は、古代ギリシアの哲学者である。長母音を発音するならソークラテース。妻は、悪妻として知られる、クサンティッペ。
【生涯、生い立ち、思想形成、裁判と毒殺、弟子について、思想、環境・時代背景、無知の知、抽象概念の明確化、アレテー(徳/卓越性/有能性/優秀性社会契約論、自立(自律ダイモニオ...

キュニコス派

キュニコス派(きゅにこすは)は、ソクラテス弟子であるアンティステネスを祖とするヘレニズム期の古代ギリシアの哲学の一派である。シニシズム(シニスムキニク学派(キニク派犬儒学派(犬儒派、犬のような乞食生活をしたから広辞苑(第5版) 1998年)ともいう。
【人物、脚注・参照】

ゴルギアス

ゴルギアス(ゴルギアース、 紀元前487年 - 紀元前376年)は古代ギリシアの哲学者(ソフィスト、ソクラテス以前の哲学者修辞学者。シチリアのレンティーニの生まれ。プロタゴラスとともにソフィストの第一世代にあたる。古代のドクソグラファーの何人かは、ゴルギアスはエンペドクレスの弟子だったと伝えているが、これはいささか疑わしい。なぜなら、確かにゴルギアスはエン...

メガラ学派

メガラ学派(メガラがくは、英語:Megarian school)とは、ソクラテス弟子だったメガラのエウクレイデスを始祖とする哲学の学派。エウクレイデスは、存在は善のみが存在すると主張した。

ディオゲネス (犬儒学派)

ディオゲネス希:、紀元前412年? - 紀元前323年)は古代ギリシアの哲学者。アンティステネスの弟子で、ソクラテスの孫弟子に当たる。シノペ生れ。シノペのディオゲネスとも。
【生涯、思想、逸話】

クリティアス (三十人僭主)

カライスクロスの子クリティアス英:Critias、 紀元前460年頃 - 紀元前403年)は、プラトンの母親の従兄で、アテナイの哲学者・政治家である。ソクラテス弟子にあたり、アテナイの三十人僭主政治(三十人政権)の指導者となった。母親は、弁論家・政治家アンドキデス(Andokides、 紀元前440頃–390頃)の父レオゴラス(Leogoras、 紀元前...

プラトン (クレーター)

プラトン は、月の表側にある巨大なクレーターであり、雨の海の北東の沿岸に位置する。ソクラテス弟子で、地球は惑星と恒星に取り巻かれた球体であると考えた古代ギリシアの有名な哲学者、プラトンにちなんで名づけられた。
【従属クレーター】

キュレネのアレテ

キュレネのアレテ(ギリシャ語:、 英語:Arete of Cyrene or Arate of Cyrene、 全盛:紀元前5世紀後期 - 紀元前4世紀初期)は、ギリシャの哲学者。ソクラテス弟子だったアリスティッポスの娘。