ソクラテス思い出

ソクラテス思い出(Memorabilia、Apomnemoneumata、Recollections、Memoirsなど)は、クセノポンによるソクラテスに関する根本文献で、その哲学活動のもっとも長い記述がある。
【成立、内容、日本語訳】