パーリ仏典

パーリ仏典(タイ国)
【内容、構成、律蔵、経蔵、論蔵、注釈・復注釈、その他、南伝大蔵経、翻訳・出版、著作権問題、日本語訳、全訳、部分訳、経蔵長部、経蔵中部、経蔵相応部、経蔵増支部、経蔵小部】

スバ経

『スバ経』『パーリ仏典』片山、『原始仏典』中村 スバ・スッタ)とは、パーリ仏典経蔵長部の第10経。漢訳で『須婆経』『南伝大蔵経』(すばきょう)とも表現する。
【構成、登場人物、場面設定、内容、日本語訳、脚注・出典】

セーラ経

『セーラ経』『パーリ仏典』片山(セーラきょう、 セーラ・スッタ)とは、パーリ仏典経蔵中部に収録されている第92経。『施羅経』(せらきょう)『南伝大蔵経』、『原始仏典』中村とも。
【構成、登場人物、場面設定、日本語訳、脚注・出典】

スバ経 (中部)

『スバ経』『パーリ仏典』片山(スバきょう、 スバ・スッタ)とは、パーリ仏典経蔵中部に収録されている第99経。『須婆経』(すばきょう)『南伝大蔵経』、『鸚鵡経』(オウムきょう)『原始仏典』中村とも。
【構成、登場人物、場面設定、日本語訳、脚注・出典】

行生経

『行生経』『南伝大蔵経』、『パーリ仏典』片山(ぎょうしょうきょう、 サンカールパパッティ・スッタ)とは、パーリ仏典経蔵中部に収録されている第120経。『意行経』(いぎょうきょう)『原始仏典』中村とも。
【構成、登場人物、場面設定、日本語訳、脚注・出典】

六浄経

『六浄経』『南伝大蔵経』、『パーリ仏典』片山(ろくじょうきょう、 チャッビソーダナ・スッタ)とは、パーリ仏典経蔵中部に収録されている第112経。『設智経』(せっちきょう)『原始仏典』中村とも。
【構成、登場人物、場面設定、日本語訳、脚注・出典】

賢愚経

『賢愚経』『南伝大蔵経』、『パーリ仏典』片山(けんぐきょう、 バーラパンディタ・スッタ)とは、パーリ仏典経蔵中部に収録されている第129経。『癡慧地経』(ちえじきょう)『原始仏典』中村とも。
【構成、登場人物、場面設定、日本語訳、脚注・出典】

多受経

『多受経』『南伝大蔵経』、『パーリ仏典』片山(たじゅきょう、 バフヴェーダニーヤ・スッタ)とは、パーリ仏典経蔵中部に収録されている第59経。漢訳表現で『多感受経』(たかんじゅきょう)とも『原始仏典』中村。
【構成、登場人物、場面設定、日本語訳、脚注・出典】

如何経

『如何経』『南伝大蔵経』、『パーリ仏典』片山(にょがきょう、 キンティ・スッタ)とは、パーリ仏典経蔵中部に収録されている第103経。
【構成、登場人物、場面設定、日本語訳、脚注・出典】

界相応

「界相応」『南伝大蔵経』、『パーリ仏典』片山(かいそうおう、 ダートゥ・サンユッタ)とは、パーリ仏典経蔵相応部に収録されている第14相応。
【構成、日本語訳、脚注・出典】