マックス・デーン

マックス・ヴィルヘルム・デーン(Max Wilhelm Dehn、 1878年11月13日 - 1952年6月27日)はドイツの数学者。ダフィット・ヒルベルト弟子であり、晩年はアメリカ合衆国に移った。
【生涯】