searching none or error

交通管理隊

交通管理隊(こうつうかんりたい)とは、NEXCO等の道路管理者の下で、道路を定期又は臨時に巡回し、道路の安全と円滑な交通の確保を図ることを業務とする組織である。名称は道路管理者によって異なり、巡視班、巡視担当、維持係等の例も多い。
【業務内容、使用車両、運営会社、階級呼称】

交通巡視員

交通巡視員(こうつうじゅんしいん)とは、日本の警察において警察官とともに道路交通に関する取締りや指導、交通整理などを行う警察職員である。現在では、廃止され警察官に統合された都道府県もある。
【典拠法の条文抜粋】

交通警備

交通警備(こうつうけいび)および交通誘導(こうつうゆうどう)とは、民間警備会社による警備業務。正式には交通誘導警備といい、警備業法第二条第二号に規定されている業務の為、雑踏警備とともに二号警備または二号業務とも言われる。
交通誘導警備の意義、警備業務に於ける原則、主な警備様態、誘導方法、交通誘導警備を行う際の装備、対象となる工事等の種類、現場の実...

日本の交通

日本の交通(にほんのこうつう)では、日本の交通の歴史や状況などを述べる。
【概説、交通の歴史、律令時代、戦国時代まで、江戸時代、明治から第二次大戦まで、第二次大戦後、現在の日本の交通、道路、鉄道、航空、海運・水運、交通体系を基準にした地方区分】

交通心理学

交通心理学(こうつうしんりがく)は、応用心理学の一分野で、交通場面における人間(運転者、歩行者、旅客など)の行動特性を解明し、交通事故や交通トラブルの防止に寄与することを目的とする研究領域である。交通心理学は鉄道、船舶、航空機等の交通も研究対象とするが、自動車の普及を背景に発展した歴史的経緯から道路交通の研究がその中核を占めてきた。

交通規制

交通規制(こうつうきせい)とは、ある道路の一定の区間について、交通事故や災害の発生などの危険がある場合に、その道路の通行を禁止したり、通行速度や通行重量や通行高さの制限を行ったりすること。通行規制とも言う。
【規制の種類、規制の方法、事前通行規制区間、期間通行規制区間、通行規制に関する話題・議論等】

特定地方交通

特定地方交通線(とくていちほうこうつうせん)は、「日本国有鉄道経営再建促進特別措置法」(国鉄再建法)に規定する地方交通線のうち、バス転換が適当とされた旅客輸送密度4、000人未満の日本国有鉄道(国鉄)の鉄道路線のことである。
【廃止路線の選定、選定の影にあった負の側面、転換推進のための諸制度の制定、乗車運動、転換の形態、バス転換、鉄道路線としての転...

交通博物館

【沿革、年表、閉館後の状況、展示物、鉄道車両、実物カット・部分レプリカ、運転シミュレータ、車両以外の鉄道関連展示品、航空関連、鉄道関連以外、関連書籍】

交通

【歴史、交通量に影響するもの、法律、交通量調査、道路に関する項目、高速道路に関する項目、組織】

三重交通

【会社概要、沿革、現行路線、長距離高速バス(夜行中距離高速バス(昼行近距離高速バス(昼行空港連絡高速バス、市内・近郊路線バス、過去の路線、空港連絡バス、高速バス、一般路線バス、環境定期券、営業所、車両、車両概説、社番、所属表記、その他、車両ギャラリー、受託運行しているコミュニティバス、かつて受託運行していたコミュニティバス、三重交通ICカードシステムemi...