ICカード

ICカード(アイシーカード、 )とは、情報(データ)の記録や演算をするために集積回路 を組み込んだカードのことである。国際的にはスマートカード やチップカード とも呼ばれ、日本では、特に演算処理機能を持つものをスマートカードと呼ぶ。
【歴史、標準、接触型、非接触型、ICカードの適用先、通信放送分野での導入、公衆電話、携帯電話、デジタル放送、決...

乗車カード

乗車カード(じょうしゃカード)とは、鉄道やバスなどの、公共交通機関を利用する際に運賃などとして利用できる、磁気ストライプカードやICカードなどによるプリペイドカードである(後払い式のカードもある)。
【ストアードフェアシステム、モバイル対応、供託義務、有効期限、紛失等の場合、その他、使い方、ICカード乗車券、歴史、磁気カード乗車券、カードの方式、磁...

交通系ICカード全国相互利用サービス

交通系ICカード全国相互利用サービス(こうつうけいアイシーカードぜんこくそうごりようサービス)は、日本の乗車カードのうち、非接触型ICカード方式を採用している電子マネー機能付き乗車カード(以下、「交通系ICカード」と記す)のうち以下の11団体が発行する10種類のカードについて、乗車カード機能及び電子マネー機能を(一部例外を除き)相互に利用可能としているサー...

Suica

Suicaの表面
【8社が導入、FeliCa、名前の由来、交通系ICカードの相互利用、取扱事業者一覧、種類、Suicaカード、旧カードの取り扱い、その他のSuica、システム、カードの発売、チャージ、利用履歴閲覧、紛失時、カードの有効期限、カードの返却・払い戻し、乗車券機能の利用方法、鉄道での利用、Suicaエリア外へ出る時の制限、新幹線に乗り換え...

PiTaPa

PiTaPa(ピタパ)は、スルッとKANSAI協議会が展開する、乗車カード機能を基本に据えたサイバネ規格/非接触型ICカード(電子マネーカード)。乗車カードとしては近畿地方・東海地方・北陸地方の一部・岡山県などの鉄道・バス事業者が導入している。
【ポストペイ方式の採用、ハウスICカードの導入、イメージキャラクター、相互利用、歴史、利用可能エリア、ポ...

ETC

電子料金収受システム( :エレクトロニック・トール・コレクション・システム、 略称)とは、高度道路交通システムのひとつ。有料道路を利用する際に料金所で停止することなく通過できるノンストップ自動料金収受システムである。
【機構、料金所の路側機器、車載器の種類、セットアップ、日本のETC、日本での歴史、現況、利用率の推移(統計年表、ETCレーン走行時の...

ICい〜カード

ICい〜カード(アイシィ・い〜カード、英称:IC E-card)は、伊予鉄道等で販売、利用ができる非接触方式ICカードを利用したストアードフェアシステムカードである。
【沿革、種類、プリペイド型、ポストペイ型、特殊カード、利用可能エリア、伊予鉄道、伊予鉄グループ(交通サービス伊予鉄グループ(交通サービス以外高速バス(伊予鉄道との共同運行会社駐車場、...

Jスルーカード

Jスルーカード(ジェイスルーカード)は、西日本旅客鉄道(JR西日本)で使用していたストアードフェアシステムカード。2008年に発売を終了し、2009年以降は自動改札機、自動精算機では使用できなくなった。
【Jスルー、発売終了へ、導入事業者一覧、鉄道事業者、バス事業者、Jスルーカードが利用できた鉄道・バス路線、西日本旅客鉄道、近畿日本鉄道、近鉄バス、...

三重交通

【会社概要、沿革、現行路線、長距離高速バス(夜行中距離高速バス(昼行近距離高速バス(昼行空港連絡高速バス、市内・近郊路線バス、過去の路線、空港連絡バス、高速バス、一般路線バス、環境定期券、営業所、車両、車両概説、社番、所属表記、その他、車両ギャラリー、受託運行しているコミュニティバス、かつて受託運行していたコミュニティバス、三重交通ICカードシステムemi...

PASMO

PASMO(パスモ)は、株式会社パスモが発行するサイバネ規格/非接触型ICカード方式の公共交通機関共通乗車カード・電子マネーである。交通乗車カードとしては日本の関東地方と周辺の鉄道・路線バスを中心に導入され、Suica・Kitaca・TOICA・manaca・ICOCA・PiTaPa・SUGOCA・nimoca・はやかけんと相互利用を実施(一部除外事業者あ...