交通

エジプトの海上交通
交通機関、交通機関の要素、交通機関の特性、交通手段、交通の歴史、交通の起源、初期の交通、車輪の発明、街道の整備、鉄道の発明、旅行の大衆化、自動車の発明、飛行機の発明、現在、現代の交通、概観、陸上交通機関、鉄道、自動車、バス、タクシー、トラック、自家用車、自動二輪車、自転車、水上交通機関、航空交通機関、影響、計画、環境】

常磐交通自動車

常磐交通自動車(じょうばんこうつうじどうしゃ)は、かつて福島県浜通りに路線を展開していたバス会社。本社は福島県いわき市。
【歴史、営業所・窓口】

交通事故

木に正面衝突した単独事故
交通事故の類型、交通事故の要因、人的要因・車両的要因・環境的要因、法令による危険行為の抑止、日本の法令上の交通事故、交通事故の定義、交通事故の範囲と損害賠償義務、加害者の責任、初期対応、刑事上の責任、民事上の責任、行政処分、交通事故の影響、身体的影響、身体への影響、歩行者、自動車搭乗者、オートバイ・自転車搭乗者、精神医学...

自動車専用道路

自動車専用道路(じどうしゃせんようどうろ)とは道路管理者が指定した、自動車のみの一般交通の用に供する道路又は道路の部分である(道路法第四十八条の二)。
交通規制】

高速自動車国道

高速自動車国道(こうそくじどうしゃこくどう)とは、「自動車の高速交通の用に供する道路で、全国的な自動車交通網の枢要部分を構成し、かつ、政治・経済・文化上特に重要な地域を連絡するものその他国の利害に特に重大な関係を有する」(高速自動車国道法(「法」)第4条)国道のことである。自動車専用道路であるとともに高速道路であり、高規格幹線道路のA路線とも言われる。

大利根交通自動車

【概説、沿革、乗合バス事業、事業所、現行路線、取手駅発着、布佐駅発着、利用状況、運賃、受託運行、車輌、定期券・回数券発売所、関係会社】

自動車交通

自動車局(じどうしゃきょく)は、国土交通省の内部部局の一つ。なお、2011年7月までの局名は自動車交通局。
【職務、組織】

首都圏中央連絡自動車

/ 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)
【国道468号、インターチェンジなど、釜利谷JCT - 栄IC/JCT - 戸塚IC間、栄IC/JCT - 茅ヶ崎JCT間、茅ヶ崎JCT - 木更津JCT間、歴史、開通予定年度、首都圏中央連絡自動車道の建設反対を巡る訴訟、あきる野IC - 青梅IC間に係る土地収用法上の事業認定取消訴訟、高尾山天狗裁判、路線状況...

青楓美術館

【収蔵品、存続の危機、基本データ、所在地、利用案内、交通アクセス、公共交通自動車、周辺、脚注・出典】