国語

国語(こくご)は、その国家を代表する言語で、公の性格をになう言語のことを指す「国語」『言語学大辞典』546頁。。
【日本における“国語”、日本の国語施策、近年の動向、「国語」一般、日本の「国語」、各国の「国語」】

国語 (曖昧さ回避)

国語(こくご)
【すべての曖昧さ回避、曖昧さ回避】

国語 (教科)

国語(こくご)は、日本の学校教育における教科の一つ。
【学習内容、初等教育(小学校など前期中等教育(中学校など後期中等教育(高等学校など入試などへの影響、大学受験での扱い、国語総合(過去は、国語I・国語II大学入試現代文の代表的著者、大学入試と「古典」、注釈・引用】

国語国字問題

国語国字問題(こくごこくじもんだい)は、国語の表記をめぐって議論となる事柄をいう。本項では、国語としての日本語の表記法である漢字仮名交じり文とそれを構成する漢字、仮名遣いの在り方、改変に関わる近現代の言語政策(公的決定)と議論について、第二次世界大戦後の「国語改革」以降のものを中心に取り上げる。
【日本における主な政策の歴史、第二次世界大戦以前、国...

国語教育

国語教育(こくごきょういく)とは、その国における主要な言語(国語)についての教育活動・内容などの総称。
【概念、学校教育における教科「国語」の目標、日本語教育との違い、歴史、理論および実践、課題、学力に関する課題、教員養成に関する課題、注釈・引用、著名人物、国語学者・国文学者、教育者・教育学者、塾講師(国語担当学会、資格・催し、その他】

国語 (中国語)

国語(こくご)は、中華民国が公用語として普及を進めた標準中国語。中華民国国語(ちゅうかみんこくこくご)と表記される場合もある。従来の官話の名を改めたもので、中国大陸を中華民国が統治していた時期に国語運動を通じて規範が整えられた。北京語音を標準音とする。
国語推進の歴史、中国大陸における「国語」、台湾における「国語」、普通話との比較、香港における標...

国語審議会

国語審議会(こくごしんぎかい)は、1934年に設置され、1949年に改組された、日本の国語政策に関する審議会である。「当用漢字表」、「現代かなづかい」、「常用漢字表」、改訂「現代仮名遣い」などをはじめ、国語政策に関する多くの建議・答申を行った。中央省庁の再編に伴って、2001年に廃止され、以後は、文化審議会国語分科会が実質的な内容を継承している。
...

国語辞典

国語辞典(こくごじてん)とは、日本語の単語・連語・句などを規則的に配列し(主に五十音順説明した書物。見出しに立てた言葉の仮名遣いやアクセント、漢字表記、品詞、使用分野、意味、用法、さらには類義語、対義語、用例、文献上の初出例などの情報が示される。
【構成、見出し、排列、歴史、近代以前、近代以降戦前まで、戦後から現代まで】

わかる国語 読み書きのツボ

わかる国語 読み書きのツボ( -こくご よみかき- )は、NHK教育テレビで放送されていた国語教育番組である。対象は小学生で、大人の視聴者も意識した内容になっている。3・4年向けと5・6年向けがあり(後述後者には「5・6年」がタイトルに冠されている。
【キャスト、主なスタッフ、わかる国語 読み書きのツボ 3・4年、わかる国語 読み書きのツボ 5・6...

日本国語大辞典

日本国語大辞典(にほんこくごだいじてん)は、小学館が発行する日本で最大規模の国語辞典である。初版は日本大辞典刊行会編。
【発刊、のちの版、書誌情報】