searching none or error

文明

ピラミッドとスフィンクス。エジプト文明はメソポタミア文明と並ぶ世界最古の文明のひとつである
文明の概念、文明の発生、文明の特徴、文明の変遷と完成、文明の型、文明の種類、文明論、文明論の概要、文明の舞台と環境、文明と野蛮・未開、文明の崩壊、注記】

文明 (曖昧さ回避)

文明(ぶんめい)
【すべての曖昧さ回避、日本語の男性名、曖昧さ回避】

文明 (日本)

文明(ぶんめい)は、日本の元号の一つ。応仁の後、長享の前。
【改元、文明期におきた出来事、出生、死去、西暦との対照表】

日本文明

日本文明(にほんぶんめい、にっぽんぶんめい)とは、日本列島あるいは日本人又は大和民族に固有の文明社会現代においては「文明」概念は必ずしも一致した定義を与えられているとは言えず、論争的である。近代においては西欧社会の圧倒的な影響力を背景に、その呼称はヨーロッパの文明社会によって独占されていた(工藤庸子著『ヨーロッパ文明批判序説―植民地・共和国・オリエンタリズ...

マヤ文明

マヤ文明(マヤぶんめい)とは、メキシコ南東部、グアテマラ、ベリーズなどいわゆるマヤ地域を中心として栄えた文明である。メソアメリカ文明に数えられる。
【地理、歴史、先古典期前期(紀元前2000年 - 紀元前1000年先古典期中期(紀元前1000年 - 紀元前350年先古典期後期(紀元前350年 - A.D.250年先古典期マヤ文明の衰退、古典期前期(...

ミノア文明

ミノア文明(ミノアぶんめい)は、エーゲ文明のうち、クレタ島で栄えた青銅器文明のことである。伝説上のミノス王にちなみ、ミノス文明ともよばれるが、クレタ文明と呼ばれる事もある。
【序、ミノア文明以前、前宮殿時代、土器様式、特徴、古宮殿時代、新宮殿時代、土器、宮殿、発掘、参照】

文明の衝突

文明の衝突』(ぶんめいのしょうとつ)は、アメリカ合衆国の政治学者サミュエル・P・ハンティントンが1996年に著した国際政治学の著作。原題は『』(文明化の衝突と世界秩序の再創造)。
【沿革、内容、諸文明の世界観、変容する文明文明の内部構造、フォルト・ライン戦争、新しい世界秩序、書誌情報】

土屋文明

土屋 文明(つちや ぶんめい、1890年(明治23年)9月18日(戸籍上は1月21日) - 1990年(平成2年)12月8日)は、日本の歌人・国文学者。
【経歴、戦前、戦中・戦後、国文学者としての文明、代表歌、著書、翻訳、文学碑、関連著作物】

黄河文明

黄河文明(こうがぶんめい)は黄河の中・下流域で栄えた古代の中国文明のひとつである。黄河の氾濫原で農業を開始し、やがて黄河の治水や灌漑を通じて政治権力の強化や都市の発達などを成し遂げていった。東アジアの歴史の教科書には「世界四大文明」のうちのひとつとして挙げられていることが多いが、現在は長江文明や遼河文明などさまざまな文明が中国各地で発見されているため、四大...

長江文明

長江文明(ちょうこうぶんめい)とは中国長江流域で起こった複数の古代文明の総称。黄河文明と共に中国文明の代表とされる。
【発見まで、長江文明の特徴、日本への影響、一覧、長江文明、四川文明(古蜀文明年表】