検察審査会

検察審査会(けんさつしんさかい)は、検察官が独占する起訴の権限(公訴権)の行使に民意を反映させ、また不当な不起訴処分を抑制するために地方裁判所またはその支部の所在地に設置される、無作為に選出された日本国民(公職選挙法上における有権者)11人によって構成される機関。
【組織、検察審査会事務官、検察審査員、検察審査会議、審査補助員、流れ、申立、審査、決...

検察側の罪人

【あらすじ、登場人物、主要人物、東京地検関係、最上毅の友人、最上毅の家族、沖野啓一郎の東京地検・同期検事、大田区蒲田の刺殺事件の被害者・遺族、23年前の事件の被害者・遺族、「北豊寮」関係者、警視庁関係者、その他、書籍情報、映画、キャスト 】

検察側の証人

検察側の証人』(けんさつがわのしょうにん、原題:The Witness for the Prosecution)とは、アガサ・クリスティ作の短編推理小説(法廷サスペンス小説)および、それを元に書かれた戯曲のタイトルである。1925年に発表された後、1933年に書籍としての刊行がなされ、1953年に戯曲が初演された。
【ストーリー、登場人物】

検察事務官

検察事務官(けんさつじむかん)は、日本の国家公務員の官職である。
【概説、検察事務官が任命される役職、検察官事務取扱検察事務官、採用試験】

最高人民検察

最高人民検察院(さいこうじんみんけんさついん)とは、中華人民共和国の最上級の人民検察院(検察庁)である。
【歴史、任務、幹部、組織、付属機関】

検察審査会法

検察審査会法(けんさつしんさかいほう、昭和23年7月12日法律第147号)は、検察審査会について定める日本の法律である。
【構成】

検察

【構成、組織、検察庁幹部、業務、公訴、法務省と検察庁、業務の各役割、出世、問題点と議論、裏金問題、捜査情報の「リーク」と報道への「事前検閲」、裁判所との関係、経済・社会との関係、取調べの可視化、特捜検察と公安検察、特捜検察、中立、公安検察

大韓民国国防部検察

国防部検察団(こくぼうぶけんさつだん)は、「軍事法院法」及び「軍検察部の組織に関する規定」(大統領令)によって、2000年7月1日に大韓民国の国防部に創設された、国防部長官直属の軍内における最高検察機関である。

検察審査員

検察審査員(けんさつしんさいん)とは、検察審査会の職務に携わるメンバーのこと。
【資格、職務停止・職務除斥事由・辞退事由、任期、選出等、前段階、市町村の選挙管理委員会段階におけるくじによる選出、検察審査会事務局段階におけるくじによる選出、宣誓、検察審査会長段階におけるくじによる選出、除斥、義務、検察審査会長、職務】

検察の在り方検討会議

検察の在り方検討会議(けんさつのありかたけんとうかいぎ)は、日本の法務大臣の私的諮問機関。
【構成】