歴史

歴史(れきし、羅: historia)は、何かしらの事物が時間的に変遷したありさま、あるいはそれに関する文書や記録のことをいう。主に国家や文明など人間の社会を対象とする広辞苑「人類社会の過去における変遷・興亡のありさま」大辞林「人間社会が時間の経過とともに移り変わってきた過程と、その中でのできごと。
歴史の意味、歴史認識、語源、歴史、histor...

歴史 (曖昧さ回避)

歴史(れきし)

歴史

歴史学者(れきしがくしゃ)は、歴史を後世に残すべく、叙述(文章化)する人のことである。また、残された史料を元に歴史を研究し、その成果を論文や著作として著す人の事も指す。
歴史

歴史改変SF

歴史改変SF(れきしかいへんエスエフ)は、思弁小説(あるいはサイエンス・フィクション)と歴史小説のサブジャンルであり、実際の歴史とは異なる歴史の経過を経た世界を描くものである。いわゆる「クレオパトラの鼻が低かったら歴史が変わっていた」というような歴史上の「もし」に答を与える文学である。
歴史改変SFの歴史、SF以前の作品、19世紀、20世紀前半:...

日本の歴史

日本の歴史(にほんのれきし日本史(にほんし)とは、日本または日本列島における歴史のこと。本項では世界的観点を交え日本の歴史を概観する。
【時代区分、概説、旧石器時代、縄文時代、弥生時代、古墳時代、飛鳥時代、奈良時代、平安時代、鎌倉時代、南北朝時代、室町時代、戦国時代、安土桃山時代、江戸時代、明治時代、大正時代、昭和時代、平成時代、歴史認識・歴史叙述】

歴史小説

歴史小説(れきししょうせつ)は、主として歴史上に実在した人物を用い、ほぼ史実に即したストーリー、またはその時代を設定して、その中での空想上の物語が書かれたものが展開される小説のことである。
歴史小説と時代小説、ジャンルの歴史、日本における歴史小説】

歴史

【研究法、史料批判、歴史観、歴史法則、客観性、現代史の困難さ、学問的分類】

歴史教科書問題

【ドイツの歴史教科書、日本の歴史教科書問題、戦前、戦後、家永教科書裁判、第一次教科書問題、第二次教科書問題、現在に至るまで、大学入学試験記述問題、韓国の歴史教科書問題、再国定化および革新派と保守派の対立、中国と韓国の争点、中国の歴史教科書問題、中国の歴史教科書への指摘、大連日本人学校用教科書没収事件、多国間での歴史教科書への取り組み、問題点、共同の歴史書・...

歴史認識

歴史認識(れきしにんしき)とは、歴史に関する認識、歴史観のこと。狭義では、ある歴史観を持つものが、歴史上のある事象をその歴史観で理解・解釈することであり、広義には歴史そのものに対する認識を指す。
歴史認識問題】

歴史群像

歴史群像』(れきしぐんぞう)は、学研プラスが発行する日本の歴史、軍事に関する隔月刊の専門雑誌である(1997年4月から2000年12月までの間は編集方針の変更により季刊となっていた)。
歴史、編集方針、装丁関係、定量データ、販路拡大策、特集記事、1992年、1993年、1994年、1995年、1996年、1997年、1998年、1999年、20...