searching none or error

法律

法律(ほうりつ)は、以下のように様々な意味で用いられる。
【一般的意義、形式的意味の法律、実質的意味の法律、日本における法律、意義、大日本帝国憲法下における法律、日本国憲法下における法律法律を制定する手続、発案・提出による種類、議員による法律案、委員会による法律案、内閣による法律案、内閣の法律案提出権に対する認否、発案から公布までの流れ、法律の発...

法律事務所

法律事務所(ほうりつじむしょ)は、通常は、1人または複数の弁護士から構成される法律事務を業として行うための事業体を指し、また、法令用語としては、「弁護士の事務所」(弁護士法第20条1項。ここでいう「弁護士」とは日本法上の弁護士を指す。
【法的形態、企業形態としての分類、日本の弁護士法上の分類、弁護士事務所における地位・役職と通称、専門による分類、世...

法律行為

法律行為(ほうりつこうい、 )とは、広義においては、「法的権限の行使として、法律効果を生ぜしむる目的でなされる(統治者、官吏、単なる個人を含む)個人の意思表示である」兼子仁「行政法の公定力」東京大学出版会 P268 と定義される。
【概説、法律行為の意義、法律行為自由の原則、法律行為の分類、単独行為・契約・合同行為、債権行為・物権行為・準物権行為、...

日本法律学校

日本法律学校(にほんほうりつがっこう)は、日本の法律を研究し、国運の増進をはかる目的として設置された私立法律学校。大日本帝国憲法が公布され、皇典講究所所長山田が、同じ趣旨で学校設立計画を進める法律学者らを全面的に支援して、日本法律学校(現在の日本大学)は設立された。この項目では後身たる日本大学(専門学校令準拠)についても扱う。
【沿革、略歴、年表、...

法律学校 (旧制)

旧制法律学校(きゅうせいほうりつがっこう)とは、明治時代に、法律家(法曹)の養成(もしくは法曹資格試験の準備)を目的として設立された官立・私立の「専門学校」(高等教育機関後年の専門学校令に準拠した旧制専門学校「高等ノ学術技芸ヲ教授スル学校」とは異なるが、文部省の資料では高等教育機関として分類されている。)である。
【歴史、前史、官立「法学校」の設立...

明治法律学校

明治法律学校(めいじほうりつがっこう)は、1881年(明治14年)1月、岸本辰雄らによって東京府に設立された私立法律学校である。この項目では後身たる専門学校令準拠の明治大学についても扱う。
【沿革、仏法系学校として設立、東京法学校との抗争、学校組織の整備と明治大学への移行、校地の変遷と継承、主な卒業生】

法律 (対話篇)

法律』ノモイ法を意味する「ノモス」( nomos)の複数形。)とは、プラトンの後期末(最後)『プラトン全集 13』 p828の対話篇。副題は「立法「ノモテシアス」( nomothesias)の訳。について」。
【構成、登場人物、年代・場面設定、補足、巻別、内容、訳書】

障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律

障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律(しょうがいしゃぎゃくたいのぼうし、しょうがいしゃのようごしゃにたいするしえんとうにかんするほうりつ、平成23年6月24日法律第79号)は、日本の法律である。
【概説、法律構成、法律の目的、障害者の定義、主な対象者、障害者虐待の定義、虐待者による分類、虐待内容による分類、通報窓口・相談援助機...

東京都制

東京都制(とうきょうとせい、昭和18年6月1日法律第89号)は、現在の東京都の地域に存在していた東京府と現在の東京23区(当時の東京市は35区)の地域に存在していた東京市を廃止し、新たに東京都という広域行政機関かつ基礎的地方公共団体を設置することを定めた、日本の法律である。1943年7月1日施行。
法律の目的と概要、構成、改正・廃止、法文、都につ...

行列のできる法律相談所

【出演者、所長、秘書、行列メンバー、史上最強の弁護士軍団、ナレーション、過去の出演者、所長(過去秘書(過去行列メンバー(過去史上最強の弁護士軍団(過去ナレーション(過去所長経験のある出演者、特筆点、番組の特徴・コーナー、フジテレビ系列『ザ・ジャッジ』との抗争、『24時間テレビ』との関係、有名人100枚の絵でつなぐ カンボジア学校建設プロジェクト、出品作品、...