searching none or error

総合病院

総合病院(そうごうびょういん、英語:General Hospital)とは、許可病床数100床以上で主要な診療科(最低でも内科、外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科の5科)を含む病院のこと。従来は医療法で規定されていたが、1996年の医療法の改正により廃止されている。

和歌山県災害拠点病院

和歌山県災害拠点病院(わかやまけんさいがいきょてんびょういん)とは、和歌山県にある災害時の救急医療の拠点となる病院である。和歌山県では現在9の病院が災害拠点病院として指定されている。
【拠点病院の条件、病院一覧】

病院坂の首縊りの家

【エピソード、ストーリー、登場人物、下巻から登場の人物、家系図、映画、1979年版、テレビドラマ、1992年版】

宇都宮病院事件

宇都宮病院事件(うつのみやびょういんじけん)とは、1983年(昭和58年)に、栃木県宇都宮市にある精神科病院報徳会宇都宮病院で、看護職員らの暴行によって、患者2名が死亡した事件である。
【概説、経緯、私立精神科病院の乱立、宇都宮病院の開院、病床数の拡大、東大医学部との癒着『東大病院精神科の30年』 ===、事件発覚、東大医学部の対応、事件の影響、背...

埼玉県災害拠点病院

埼玉県災害拠点病院(さいたまけんさいがいきょてんびょういん)とは、埼玉県にある災害時の救急医療の拠点となる災害拠点病院。2016年1月21日現在、17の病院が指定されている。
【拠点病院の条件、DMAT、病院一覧】

神奈川県災害医療拠点病院

神奈川県災害医療拠点病院(かながわけんさいがいいりょうきょてんびょういん)とは、神奈川県における病院などの後方医療機関として、地域の医療機関を支援する機能を有する病院のことである。重症・重篤な傷病者を受け入れるなど、災害時の医療救護活動において中心的な役割を担う病院として位置づけられている。
【機能、神奈川県内の災害拠点病院の一覧、川崎市北部保健医...

長岡赤十字病院

長岡赤十字病院(ながおかせきじゅうじびょういん)は、新潟県長岡市千秋に所在する病院。通称は「日赤病院」(にっせきびょういん)で、バス停留所の名称などに使われている。
【沿革、診療科目、医療機関の指定等、交通アクセス、その他】

高知赤十字病院

高知赤十字病院(こうちせきじゅうじびょういん)は、高知県高知市にある医療機関である。日本赤十字社高知県支部設置の病院である。地域医療支援病院の承認を受けるほか、地域がん診療連携拠点病院、災害拠点病院(地域災害医療センター)などの指定を受ける。ドクターカーを1994年10月から運用し、現在は、ICU病床を30床備える。
【沿革、医療機関の指定等、診療...

がん診療連携拠点病院

がん診療連携拠点病院(がんしんりょうれんけいきょてんびょういん)とは、質の高いがん医療の全国的な均てん化を図ることを目的に整備された病院のことである。
【分類、指定病院一覧、北海道、東北地方、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、関東地方、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、中部地方、新潟県、富山県、石川県、福井県、...

病院で死ぬということ

病院で死ぬということ』(びょういんでしぬということ)は現役の医師・山崎章郎のノンフィクション書籍。1990年10月に主婦の友社から刊行された。
【映画、キャスト、スタッフ、受賞歴】