searching none or error

社会

社会(しゃかい)は、人間と人間のあらゆる関係を指す社会は多義的であるために定義することは非常に難しい。詳細は後述することとし、ここでは最も簡易な定義を用いた。。
【語源、歴史、社会化、自我、役割、社会行為、社会構造、社会の領域、政治、経済】

社会 (曖昧さ回避)

社会(しゃかい)

社会

社会学(しゃかいがく)は、社会現象の実態や、現象の起こる原因に関するメカニズム(因果関係)を解明するための学問である。その研究対象は、行為、行動、相互作用といったミクロレベルのものから、家族、コミュニティなどの集団、組織、さらには、社会構造やその変動(社会変動)などマクロレベルに及ぶものまでさまざまである。思想史的に言えば、「同時代(史)を把握する認識・概...

社会主義

社会主義(しゃかいしゅぎ)は、個人主義的な自由主義経済や資本主義の弊害に反対し、より平等で公正な社会を目指す思想、運動、体制The Oxford English Dictionary C - 701p。
【用語、潮流、空想的社会主義、社会民主主義、無政府主義、サンディカリスム、共産主義、第三世界の社会主義、宗教的社会主義、国家社会主義、新左翼、そ...

社会民主主義

社会民主主義(しゃかいみんしゅしゅぎ)とは、社会主義思想、民主主義思想の一つであり、自由民主主義社会における中道左派思想の一つである。政治的目的としては、自由競争市場経済や資本主義経済により発生する、労働者の貧困、失業などの問題を議会や政府の管理と介入により軽減・解決し、実質・実態としての政治的・経済的・社会的な公正や機会平等、人権保護、環境保護、国際協調...

社会科学

社会科学(しゃかいかがく)とは、自然と対比された社会についての科学的な認識活動およびその活動によって生み出された知識の体系である世界大百科事典 第二版。人間の社会の様々な面を科学的に探求する[/ 社会」という対比は、遡れば古代ギリシャ]の「フュシス /
【学問分野】

社会保障

社会保障(しゃかいほしょう)は、個人的リスクである、病気・けが・出産・障害・死亡・老化・失業などの生活上の問題について貧困を予防し、貧困者を救い、生活を安定させるために国家または社会が所得移転によって所得を保障し、医療や介護などの社会的サービス(Social benefits)を給付する制度を指す。社会保障という言葉は社会福祉と同義で使われることも多いが、...

社会人野球

社会人野球(しゃかいじんやきゅう)とは、野球競技において、チームの構成員が一般社会人である場合に用いられる区分・名称。
【概略、黎明期、大会、他のアマチュア野球団体との関係、英語での呼称】

社会生物学

社会生物学(しゃかいせいぶつがく)は、生物の社会行動が自然選択の元でどのように進化してきたか、行動の進化的機能を扱う生物学の一分野であるAlcock、John Animal Behavior 2001. Sinauer、 Sunderland。エドワード・オズボーン・ウィルソンの『社会生物学』によって創始されたが、いわゆる社会生物学論争に巻き込まれたため...

社会福祉法人

社会福祉法人(しゃかいふくしほうじん)とは、社会福祉事業を行うことを目的として、社会福祉法の定めるところにより設立された社会福祉法第22条で定義される公益法人をいう。法人税上では公益法人等に当たる非営利法人に対する課税の取扱い - 財務省 ホームページ。。
【事業、税制】