科学史

科学史(かがくし、英語:history of science)とは、科学の歴史的変化や過程を研究する学問分野である。これを専攻する学者は科学史家と呼ばれる。
科学史の歴史、日本での科学史科学史の見直し、科学史概略、先史・古代、古代の科学、ギリシアの科学、ヘレニズムの科学、アレクサンドリアの科学、古代ローマの科学、中国、中世、アラビア科学、西洋中...

日本科学史学会

日本科学史学会(にほんかがくしがっかい)は、科学史および技術史の研究の進歩と普及をはかることを目的とする学会である。1941年に発会し、同年『科学史研究』を創刊した。
【沿革、歴代会長、支部・分科会】

パラダイム

パラダイム とは、科学史家・科学哲学者のトーマス・クーンによって提唱された、科学史及び科学哲学上の概念。一般には「模範」「範」を意味する語だが、1962年に刊行されたクーンの『科学革命の構造(The structure of scientific revolutions)』で科学史の特別な用語として用いられたことで有名になった。しかし、同時に多くの誤解釈...

平田寛

平田寛(ひらた ゆたか、1910年11月14日-1993年9月23日)は、日本の西洋科学史家、早稲田大学名誉教授、日本科学史学会会長。古代ギリシャの科学技術を研究し、西洋の科学史の文献の翻訳により、日本の科学史研究に貢献した。
【略歴、著書、共編著、訳書】

田中一郎 (科学史学者)

田中 一郎(たなか いちろう、1947年 - )は、科学史学者、金沢大学名誉教授、金沢医科大学教授。
【著書、翻訳】

ジョージ・サートン・メダル

ジョージ・サートン・メダル(英: George Sarton Medal)とはアメリカ科学史学会(History of Science Society)による賞。生涯の学術的業績が認められた科学史の研究者に贈られる。
【受賞者】