searching none or error

経済

経済(けいざい)とは、社会が生産活動を調整するシステム、あるいはその生産活動を指す『クルーグマン ミクロ経済学』の経済(economy)の定義、およびコウビルド英英辞典の項目economyより。。
【語源、経済体制、伝統経済、市場経済、計画経済経済成長、「経済」の派生的用法、金銭的、地理的】

経済 (曖昧さ回避)

経済(けいざい):
【すべての曖昧さ回避、曖昧さ回避】

経済

この記事では経済学(けいざいがく)について解説する。経済学の原語であるeconomicsという語彙は、新古典派経済学者アルフレッド・マーシャルの主著『経済学原理』 1890年)によって誕生・普及したとされる。
【特徴、科学性と非科学性(脱科学性数理的理論、実験・実証、政策、経済学の対象、歴史、重商主義学説、重農主義学説、イギリス古典派経済学、マルク...

経済学者

経済学者(けいざいがくしゃ)とは、経済の研究をしたり、その結果得られた理論やその体系(経済学)を社会に提言・実践したりする経済の専門家のこと。エコノミストともいう。
【特徴、日本語で「エコノミスト」と言った場合、著名な経済学者、経済学者の一覧】

経済産業省

【沿革、所掌事務、組織、幹部、内部部局、審議会等、施設等機関、地方支分部局、経済産業局、産業保安監督部等、外局、所管法人、財政、職員、統計、広報、経済産業省総合庁舎、経産省出身の著名人】

経済

経済史(けいざいし)は、経済史学とも呼ばれ、経済学を3部門(理論、政策、歴史)に大別した場合の歴史部門に当たる。通時的に経済現象(経済活動およびその主体など)を考察する学問で、経済現象の解明に重点を置く形で歴史分析を行うものである。大学では主に経済学科、史学科等で研究されている。
【計量経済史、日本における経済史研究、日本経済史、西洋経済史、アジア...

経済評論家

経済評論家(けいざいひょうろんか)とは、経済についての評論家である。
【主な経済評論家】

環境経済

環境経済学(かんきょうけいざいがく)は環境問題を扱う経済学の一分野である。具体的課題としては、地球温暖化対策、廃棄物処理とリサイクル、森林破壊、生物多様性の保全などを扱った研究が多い。既存の経済学を前提として、環境問題に対してその応用分析を行う「環境の経済学」と、環境問題によって既存の経済学の枠組み自体が問い直されているという認識に基づく「環境と経済の学」...

経済成長

各国の実質成長率
【名目成長と実質成長、例示、意義、潜在成長率とGDPギャップ、帰属計算、付加価値生産の増大とその意義、経済成長の要因、経済成長の類型、経済成長と景気循環、経済成長とその問題、歴史】

高度経済成長

高度経済成長(こうどけいざいせいちょう)または、高度成長(こうどせいちょう)とは、飛躍的に経済規模が継続して拡大することである。好景気時の実質経済成長率が約10%以上を表す。
【日本の高度経済成長期、経緯、敗戦からの復興、GNP第2位へ、証券不況(昭和40年不況安定成長期(中成長期)へ移行、弊害、各国の飛躍的な経済成長】