道徳

道徳(どうとく)は、道徳的規範(どうとくてききはん)や道徳性(どうとくせい)などのこと。倫理(りんり)はいくつかの意味をもち、道徳を表すことが多い。モラルとも称される。
道徳の研究、倫理学者の研究、社会科学者の研究、道徳心理学者の研究、普遍性と多様性、道徳の変化、道徳判断、道徳と罰、道徳と宗教、道徳と政治、道徳性の議論、道徳哲学、道徳心理学、社会...

道徳教育

道徳教育(どうとくきょういく)とは、道徳的な心情を育て、判断力・実践意欲を持たせるなど、道徳性を養う教育のことを日本では主にいう。
【概説、科目としての道徳、改定点、私立学校での道徳授業、高等学校での道徳授業、「道徳科」で指導する内容項目、A 主として自分自身に関すること、B 主として人との関わりに関すること、C 主として集団や社会との関わりに関す...

道徳ドキュメント

道徳ドキュメント(どうとくドキュメント)は、2006年4月12日から2015年10月2日まで(本放送終了は2015年3月6日) NHK Eテレで放送されていた小学校5~6年生、及び中学生向け道徳番組、ドキュメンタリー番組である。字幕放送、及び視覚障害者向けに副音声による解説放送を行っている。
【2006年度 - 2010年度、2011年度以降、内容...

道徳

道徳(せいどうとく)ないし性倫理(せいりんり)とは、道徳のうち、性に関わるもの。
【性道徳と個人の価値観、性道徳の類型、処女性・童貞性、性交渉と婚姻】

道徳的個別主義

道徳的個別主義は、倫理学における立場の一つ。あらゆるタイプの事例に利用、適用できるような道徳原理、すなわち全ての場合について正しい行い・正しくない行いを規定してくれるような一般的な規則はない、と考える立場。
【文献】

道徳再武装

道徳再武装(どうとくさいぶそう、略称MRA)は、1921年にメソジストのフランク・ブックマンフランクリン・ナサニエル・ダニエル・ブックマン、Franklin Nathaniel Daniel Buchman、1878年6月4日 – 1961年8月7日牧師率いるオックスフォード・グループブックマンが育ったペンシルバニア州アレンタウンは、ペンシルバニア・ダッチ...

老子道徳

『老子』(馬王堆帛書乙本)
【成立・伝来、伝説上の老子道徳経、文献学上の老子道徳経、伝来、内容、形式、老子思想、影響、注・出典】

道徳

『大道徳学』『大道徳学』という伝統的な邦題は、ラテン語の題名である『Magna Moralia』(マグナ・モラリア)の直訳。ギリシャ語の題名である『Ηθικά Μεγάλα』(エーティカ・メガラ)を直訳すると、『大倫理学』になる。
【構成、内容、日本語訳、脚注・出典】

道徳

【歴史、駅構造、配線図、利用状況、駅周辺、路線バス、隣の駅】

道徳戦士超獣ギーガー

道徳戦士超獣ギーガー』(どうとくせんしちょうじゅう-)は漫☆画太郎の漫画作品。タイトルは鳥羽僧正の鳥獣戯画とエイリアンのデザイン者H・R・ギーガーをかけ合わせた物である。
【背景、単行本】