銀行

銀行(ぎんこう)とは、概ね、預金の受入れと資金の貸出しを併せて行う業者として、各国において「銀行」として規制に服する金融機関を指すが、その範囲は国によって大きく異なる。為替取引を行うことができ、銀行券の発行を行うこともある。広義には、中央銀行、特殊銀行などの政策金融機関、預貯金取扱金融機関などの総称である。
【法的形態、銀行の3大機能、銀行の業務、...

金融機関

金融機関(きんゆうきかん)とは、金融取引に関する業務を営む組織のこと。狭義には預貯金取扱金融機関のみを指すが、広義には保険会社や証券会社、ノンバンクも含む。
【日本における主な金融機関、中央銀行預貯金取扱金融機関、銀行、外国銀行支店、長期信用銀行、協同組織金融機関、農林中央金庫、信用協同組合、協同組合連合会、信用金庫、信金中央金庫、労働金庫、労働...

信用金庫

信用金庫(しんようきんこ、英語:Shinkin Bank)は、日本における預貯金取扱金融機関の一形態。
【沿革、協同組合運動と産業組合法、市街地信用組合法の制定から信用金庫の誕生へ、近年の変化、信用金庫の性質、3つのビジョン、預金と決済、預金口座について、会員と出資、出資証券の性質、融資、その他、他の金融機関等との連携、セブン銀行との提携、新銀行東...

預貯金取扱金融機関

預貯金取扱金融機関(よちょきんとりあつかいきんゆうきかん、Depository institution)とは、日本において、業として預金または貯金の受入れを行うことのできる金融機関をいう(中央銀行である日本銀行を除く)。日常用語としては、まとめて「銀行」と呼ぶことがある。
【概説、分類】

振込

振込(ふりこみ)とは、送金方法の一種であり、金融機関に開設された預貯金口座に宛てて、金銭を払い込むことである。なお、自分の管理する預金口座の間で資金を移し変える取引は、振替(ふりかえ)と言い区別される。家族間の口座などでも行われるが、異名義の場合は受け付けない金融機関もある。
【振込の手段、自動機振込、通信端末による振込、振込の種類、電信扱、文書扱...

現金自動預け払い機

現金自動預け払い機(げんきんじどうあずけばらいきATM(エーティーエム)は、通常、紙幣(及び硬貨通帳、磁気カード・ICカードの受入口、支払口を備え、金融機関や貸金業者、現金出納を行う業者の提供するサービスが、顧客自身の操作によって取引できる機械を指す。元々は都市銀行の店舗に設置され、普通預貯金の預け払いに用いられ出したが、今日、金融機関はもとより、小売店や...

偽造カード等及び盗難カード等を用いて行われる不正な機械式預貯金払戻し等からの預...

偽造カード等及び盗難カード等を用いて行われる不正な機械式預貯金払戻し等からの預貯金者の保護等に関する法律(ぎぞうカードとうおよびとうなんカードとうをもちいておこなわれるふせいなきかいしきよちょきんはらいもどしとうからのよちょきんしゃのほごとうにかんするほうりつ)は、第三者がカードを用いてキャッシュディスペンサー 、現金自動預け払い機 から不正に出金を行っ...

ビューアルッテ

ビューアルッテ(VIEW ALTTE)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)カード事業部(2010年2月1日より、株式会社ビューカードへ移管)が同社の駅などに設置する、ATMの愛称である。
【沿革、種類・機種、主なサービス、現金の引き出し、ビューカード専用取引、その他の注意、設置場所、提携先、信販・クレジットカード会社・消費者金融、預貯金の引き出し、銀行...